モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

子育て

「絶対の正解」なんて無いことを知る

物事には「正解」が存在する。 そう思ってました。 けれど「正解」って何よ? とも思うのも事実。 「絶対の正解」なんて、この世にあるのか。 そんなことを苫野一徳さんの『勉強するのは何のため?』を読んで考えていました。 // リンク 子どもたちに、 「ど…

口うるさい方の親に似るんだってさ。

自分でも気がついていましたよ。 「私って口うるさいな~」 ってことにね。 佐々木正美さんの『子育て百科』の中に 「子どもは親にしか似ない。それも口うるさいほうに」 と書いてあって、ショックを受けたのはここだけの話。 // リンク ということはですよ…

子どもへの「注意」は、憎しみをぶつけているだけかもしれないから

親が子どもに「注意する」。 これは、当たり前のことだと思っていました。 子どもが将来困らないように「注意する」。 そうやって皆、大きくなるんだと思っていました。 しかし「注意する」というのは、憎しみをぶつけているだけかもしれない。 加藤諦三さん…

親の意見は「感想」だそうで。

「そんな仕事で大丈夫?」 「そんな服を着るの?」 「あの人と付き合うのは、やめたほうがいい」 などなど、親は色んなことに口を出してきますよね。 親の言うことに、一つ一つ反論したい気持ちはあるんです。 けれど、親の言うことが正しいのかもしれないと…

厳しさは厳しさを生むから

子どもたちに対して、 「世間の厳しさを親が教えないといけない」 と思ってました。 これが間違っていると、気づきました。 黒川伊保子さんの『家族のトリセツ』に 「子どもたちは社会に出れば、勝手に厳しい状況を経験する。 家の中にまで厳しい状況を作る…

毎日ブレてしまう親に必要な「目標」

子育てにも目標が必要だと、『息子のトリセツ』を読んで知りました。 息子のトリセツ posted with ヨメレバ 黒川伊保子 扶桑社 2020年11月04日頃 楽天ブックスで見る 楽天koboで見る Amazonで見る Kindleで見る 『息子のトリセツ』の中に、 息子が大人になっ…

母親は「全力でマラソン」をしているらしい

母親は「全力でマラソンしている状態」だって知っていましたか? 『子どもを叱りつける親は失格ですか?』に書かれていました 子どもを叱りつける親は失格ですか? posted with ヨメレバ アベナオミ/小川 大介 KADOKAWA 2020年04月16日頃 楽天ブックスで見る…

偉人のようになって欲しかった

目が見えない、耳が聞こえない、話せない。 そんな三重苦を抱えていた、ヘレン・ケラーという女性。 そんなヘレン・ケラーに対して物申している本を読みました。 目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙 posted with ヨメレバ …

イライラする原因の一つは○○だったかもしれない

「子どもたちに怒鳴ることをやめたい」 そう思って色々な本を読み、怒りに対処しようとして試行錯誤してきました。 しかし今朝、気づいたことがあったんです。 イライラの原因についてなんですけれどもね。 朝から子どもに怒鳴ることが、毎日だったんですよ…

とんびは鷹を生まないらしい

高橋孝雄さんの『最高の子育て』を読みました。 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て posted with ヨメレバ 高橋孝雄 マガジンハウス 2018年09月06日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 本をめっちゃ簡単に要約すると・・ 個性や能力って、遺伝子で…

読書はすればいいってものでもないようで。

我が子たちのために!と読み始めた『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』。 小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」 posted with ヨメレバ 中根克明 すばる舎 2016年12月14日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 読書を習慣にすることが、…

口うるささがもたらした結果。

ゲームにもメリットがある。 これは、加藤紀子さんの『子育てベスト100』に書かれていました。 子育てベスト100 posted with ヨメレバ 加藤 紀子 ダイヤモンド社 2020年06月12日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ゲームの効果 ゲームばかりする息…

介護も育児も6割の力でOK!

樺沢紫苑さんの『ストレスフリー超大全』の中に、 「介護は6割の力でやればいい」 と書かれていました。 精神科医が教える ストレスフリー超大全 posted with ヨメレバ 樺沢 紫苑 ダイヤモンド社 2020年07月03日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle こ…

子どもも親も初心者だから、優しく伝える努力をします(多分)

今日も元気な子どもたち。 そんな子どもたちを 「微笑ましい目」 で見ることが出来るのは・・数分が限界。 「あ、また物を投げてる」 「あ、また悪い言葉遣いをしている」 「あ、また人をバカにした態度を取っている」 と、気になる言動のオンパレードに、朝…

ゴリラのように「黙って子育て」をしてみた結果

どうも、ゴリラになりたいモケリンです。 「え?何言ってんの?」 と思いましたよね。 実は先日、息子が図書館で借りた本に影響を受けたんです。 コチラの本です ゴリラ どうぶつの赤ちゃん /金の星社/増井光子 posted with カエレバ 楽天市場で見る Amazon…

「テキトー母さん」が子どもを幸せにする!

Twitterで流れてきたので、気になったこの記事 kodomo-manabi-labo.net 今日は「脅し」と「テキトー母さん」についての話です。 無意識にしている「脅し」 「ダブルバインド」とは、矛盾している指示や命令のこと。 相手を脅して、自分の言うことを聞かせよ…

ルールはルーズにする!

「適当に、その人なりにやることが、何事も長く続けるコツなんです」 これは、「ほぼ日手帳公式ガイドブック2015年」の中にあった、藤野英人さんの言葉です。 ほぼ日手帳公式ガイドブック 2015 /マガジンハウス/ほぼ日刊イトイ新聞編集部 posted with カ…

子どもに怒ってしまう原因は、勝手な思い込みでした。

さとうみつろうさんの『神さまとのおしゃべり』の中で、「固定観念」の話が出てきます。 その「固定観念」を読んで、「子どもに怒ってしまう原因」を見つけました。 神さまとのおしゃべり posted with ヨメレバ さとうみつろう サンマーク出版 2018年01月 楽…

『ケーキの切れない非行少年たち』を読んで「見えない障害」の難しさを知る

どうもモケリンです。 久しぶりの更新♪ しかし何ですね、更新していないときのほうが100倍ぐらいアクセス数がアップするのは、更新しないことの励みになりますね。 訪れてくださる方がいるだけで、私は救われております。 さて今日は、『ケーキの切れない…

超オススメ本『子どもの話にどんな返事をしてますか?』

どうもモケリンです。 先日「頑張らないことを頑張る」という記事を書きました。 そんな中で私が、たった一つだけ頑張っていること。 それは「子どもたちに怒らない」です。 ママは鬼 一方通行の会話をやめた 子どもの話を聞くようになってからの変化 ママは…

「しつけ」は親も子どもも疲れるだけのムダな行為!?

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ 今日からしつけをやめてみたposted with ヨメレバ柴田愛子/あらいぴろよ 主婦の友社 2018年03月07日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle この本を読んで、「しつけ」と称した無意味なことの多さに…

母親をラクにする本を発見!『家事なんて適当でいい!』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ 家事なんて適当でいい! 最重要ミッションは家族と笑顔で生きること /KADOKAWA/ボンベイ posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 [死なせない育児]…

HSC(ひといちばい敏感な子ども)の子育てあるあるが詰まった本

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ うちの子はひといちばい敏感な子! HSC子育てあるある /1万年堂出版/太田知子 posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 7netで購入 以前にもHSC(ひといち…

「いい子」に育てようとすると弊害が起こる理由

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本のお話です↓ はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに /福音館書店/佐々木正美 posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 7netで購入 佐々木正美さんの本は、か…

絵本の力?母親の愛?重い障害を持つクシュラの成長記録『クシュラの奇跡』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本のお話です↓ クシュラの奇跡 140冊の絵本との日々 普及版/のら書店/ドロシ-・バトラ- posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 7netで購入 以前コチラの記事でも紹介し…

本を通して教わる子育て!『子どもはみんな問題児。』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本のお話です↓ 子どもはみんな問題児。 posted with ヨメレバ 中川李枝子 新潮社 2016年03月16日 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 Amazonで購入 Kindleで購入 7netで購入 『ぐりとぐら』『いやいやえん』など…

真面目な母親から見た『テキトー母さんのすすめ』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ 1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ posted with ヨメレバ 立石美津子 日本実業出版社 2014年12月03日 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 Amazonで購入 Kindleで購入 7netで購入 我…

子育ての順番は変えられない『「育てにくい子」と感じたときに読む本』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ 「育てにくい子」と感じたときに読む本 新装版/主婦の友社/佐々木正美 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 【子育てには順番がある】 〈順番その①「きょうだい」〉 〈順番そ…

子どもの病気・発達の原因の一つは腸にあった!?『子どもの腸には毒になる食べもの食べ方』の感想

どうもモケリン@mokerin1です 本日は子どもの病気・発達でお悩みの皆さんに読んでほしい本を紹介します↓ 子どもの腸には毒になる食べもの 食べ方 posted with ヨメレバ 西原克成 青春出版社 2017年12月19日 楽天ブックスで購入 楽天koboで購入 Amazonで購入 …

子育て本・育児本のオススメ3冊

どうもモケリン@mokerin1です 私が読んできた子育て本・育児本の中で、これはオススメ!!という本を3冊紹介します♪ 【①心屋先生のお母さんが幸せになる子育て】 【②ハッピーアドバイスシリーズ】 【③佐々木正美さん】 【子育て本・育児本のオススメ@まとめ…