モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

酷い下痢で寝込んだけど、冷えとりで回復した話。

f:id:mokerin:20200330185012p:plain

どうもモケリン@mokerin1です

以前、「土用の期間は体調を崩しやすいので要注意」という話を、ブログに書きました↓

https://mokerin.com/doyou20190228/

私は特に、夏の土用の期間に寝込むほどの体調不良に見舞われます。

今年は冷えとりをしているので、大丈夫かな?と高をくくっていたのですが・・

 

1日ほど寝込みました(汗)

でも1日で治ったのは、冷えとりのおかげかも!?

ということで、今回の不調の記録です。

【体調不良の経過】

◎8月3日◎

頭痛が始まる。

◎8月4日◎

頭痛に悶絶。

◎8月5日◎

グッタリし始める。

◎8月6日◎

少し回復し始めたかな?

◎8月7日◎

酷い水下痢が止まらず、起きていられなくなる。

◎8月8日◎

下痢はおさまったものの、水分不足で頭痛が酷い。

 

寝込んだのは、8月7日の1日だけだったのは、不幸中の幸いかな?

この不調の時に、やったことは次の通りです。

 

【体調不良の時にやったこと】

まず、薬は一切飲みませんでした。

冷えとりをしていれば、薬に頼る必要はない!という教えを守って、薬には頼らずに乗り越えました!!

 

そして水下痢の酷い日は、半身浴もしました。

この体調不良の数日前から、半身浴が出来ていなかったのですが、そのせいで体が冷えているのではないかと思い、水下痢で体力が奪われて起き上がるのもやっとだというのに半身浴を決行!

30分ほど半身浴をした後、すごく体が怠くなって気づいたら30分ぐらい眠り込んでいました。

起きたら体が少しラクになっていたので、冷えを取るのは大事だと実感!!

【冷えとりの毒だしだったのかも!?】

今回、寝込むほど不調に陥ったのは、冷えとりの毒だしだったのでは!?という思いもあります。

というのも、寝込んだあと、めちゃくちゃ元気になったんですよ!

いつもなら寝込んだあとも、しばらくは体調が戻らず1週間ぐらいはしんどいのに、今回はあっという間に元気になったのです!!

自分の中の悪いものが、何かしら出ていったのかな?と納得できるほど、快調になりました。

ちなみに私が使っている冷えとり靴下はコチラです↓

 

 

小学生の娘も一緒に使っています。

今回、娘は嘔吐で苦しみましたが、冷えとりの靴下を履いて毛布で足だけ温めていたら、いつもよりも早く治りました!!

 

【今回学んだこと】

冷えとりを普段からおこなっていると、体の奥底にある毒が現れて苦しむことがあります。

毒が出るときは苦しいけれど、毒が出てしまえば、その後はスッキリ元気!になれることを今回学びました。

 

冷えとり健康法では、薬で症状を抑えると、出ようとしてた毒をまた体に戻すことになるので薬を飲むことは推奨されていません。

辛い症状が現れても薬を飲まず、半身浴を長めにしたり、靴下の重ね履きの枚数を増やしたりしていれば、毒が体から出ていってラクになれるそうです。

コチラの本で詳しく紹介されています↓

不調になったら、薬を飲むよりもまず半身浴&靴下の重ね履きを強化しようと思います!

半身浴が出来ないときは、靴下の重ね履きをして下半身を毛布などで包んで温めるだけでも効果があると思います!!(個人の感想です)

 

私は今回の経験を通して、冷えとりの効果をさらに実感したので、今後も冷えとりを信じてやっていこうと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。