モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

アウトプットで得られる3つのこと『アウトプット大全』の感想

f:id:mokerin:20200406185301p:plain

どうもモケリン@mokerin1です

本日はコチラの本のお話です↓

この本、情報量が半端じゃないです。

読んでる本はメモしながら読みたい派の私ですが、メモが全然追いつかない・・。

覚えたいこともあるけど、覚えたいことが多すぎて頭がパニック!!

そんな状況ながら、気になる点を個人的にピックアップしてみました。

【アウトプットで得られること】

アウトプットすることで得られることが、データを元に詳しく書かれていました。

アウトプットして得られることとして、メインとなるのはこの3つかな?と個人的に思いました↓

①情報が自分の知識として定着する

②文章がうまくなる

③喋りも上達する

〈①情報が自分の知識として定着する〉

今って、とにかく毎日あらゆる情報を目にすることが多いですよね。

ネットに触れない日はないだろうし、情報に触れない日なんて相当の意識がなかったら無理のような気がしませんか?

そんな情報社会に生きているものの、次から次へとあらゆる情報が頭に入り込むおかげで、次から次へと忘れていくのもまた事実ですよね。

覚えておこうと思ったところで、覚えてられないのよ、忙しいしさ(言い訳)

本当に覚えておきたいことは、とにかく書くこと!

目で追うだけでは忘れてしまうことも、声に出して読んだり、手で書いて覚えることをすれば忘れにくいそうです。

情報は知っているだけでは意味がない。

ネットを目で追っただけの情報は、知ったつもりになってもすぐに忘れてしまうから。

本当に自分の知識にして仕事や生活に役立てたいなら、書いて覚えることが重要だと本に書かれていました。

〈②文章がうまくなる〉

これはSNSに読んだ本の感想などを書いた場合の話です。

ブログなどで感想を分かりやすく書こうと思ったら、文章に試行錯誤しませんか?

この試行錯誤が、文章力をアップさせる秘訣!

というか、文章が上手くなりたかったら、文章を書いて書いて書きまくるしかないって、有名な小説家のスティーブン・キングも本の中で言ってますしね↓

ちなみにブログを書くことで、収入を得ることも可能です。

『アウトプット大全』の中に、

記事書いたら、検索アクセスが増える!

記事書いたら、数万PVを得て収入につながるかも!?

と書かれていました。

しかし収入を得られるようになるまでには、時間がかかります。

とにかく記事を量産していくのが先決だと思うので、書いて書いて書きまくるのが良いかと。

〈③喋りも上達する〉

「アウトプット=文章」

と、何故か勝手に思っていた私ですが、文章だけではなく、情報を人に話すことも大事なアウトプット方法でした。

知っている情報を友人に話すこと、これがまず一番簡単に出来るアウトプットではないでしょうか?

しかし友人が相手であっても、喋りが下手な人にとっては難しくもあり。

とにかく話がとっちらかるんですよね。

頭の中でごちゃごちゃと関係のないことを考えているから、話がチンプンカンプンになることは分かっているの。

それなのに止められない。(THE暴走列車)

『アウトプット大全』では、

「体験したことを自分がどう感じたのか、飾らずに話そう」

と書かれていました。

ここで気づきました。

説明が下手なのは、上手に言おうとしているからだってことに。

そして『アウトプット大全』を読んでて思ったこと。

上手に言おうとすることよりも、ポジティブに言おうとすることの方が大事!!

どんなに素晴らしい内容の話でも、ネガティブ満載に喋られたら聞いてる方もグッタリしてしまう。

どんなに良い情報でも、愚痴がたっぷり混じってたら聞く方も疲れるからね。

ポジティブな表現をするだけで、喋りは格段に上達したことになると思いました。

【まとめ『アウトプット大全』の感想】

SNSで収入を得ようとしている人からしたら、とにかく身につけたいことのオンパレードだと思う『アウトプット大全』。

一度読んだだけでは身につかないので、何度も読んで、覚えたいことをノートに書きだして、そうして自分のモノにしていくことが大事だと思いました。

そして何よりもまず、ポジティブが大事!

他にも

  • 笑顔でいること
  • 褒めること
  • ありがとうを言う
  • ギブの精神!!

などなど、人として大事なことも教えてくれる内容でした。

気になる方は読んでみてください!オススメです!!!