モケログ

読書を通じて学んだこと、好きなことあれこれどれそれ。

悩みの解決策がつまった良書!!『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』の感想

f:id:mokerin:20200406191605p:plain

どうもモケリン@mokerin1です

本日はコチラの本のお話です!

相手の何気ない言葉に傷つくことってありませんか?

私は結構気にするタイプで、言われた言葉が頭から離れないことって多いです。

しかし!!言われた方は傷ついているからずっと気にしちゃうけど、言った方は覚えてないことのほうが多くないですか?

何気ない一言を口にした相手から、

「え?そんなこと言ったっけ?」

というセリフ、今まで何度も耳にしてきた。

  気にしているのは言われた方だけ!

ということで、『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』を読んで気になった3つのことを記事にしてみました。

【『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』の気になるところ】

〈その① 人から辛い話を聞かされる〉

「辛い話をする人が一番辛い人であり、聞かされる側は大丈夫な人という妙なルールがある」

と、本の中にも書かれていました。

「話をする方よりも、話を聞く方が辛いなんてことはあり得ない!」

というルール、言われてみると確かに存在するかもって思いました。

 

本の中には、

「話すだけで楽になる」話は、「聞くだけでつらい」人もいます。 『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』より引用

 

と書かれていたけど、これは本当に思うこと!!

そしてこの事実はもっと広まって欲しい!!

「話す自由」があるなら、「聞く自由」もあることを知って欲しい!!と、心から思いました。  

私の友人に、重たい話ばかりしてくる人がいたのですが・・私はそれがキツくて、体調を崩すほど辛かった時期がありました。

私は辛い話を聞くだけで精神的にやられて寝込むタイプなので、当時は本当にしんどかったです。

しんどいなら話を聞かなければいいのに・・とも思うのですが、友人に

「私もしんどくて話が聞けない」

と伝えたら、

「え?私の方がしんどいから!今すぐに話を聞いてもらわないと死ぬ!」

と言われたこともあり、当時は逃げられませんでした。

※もちろんこの友人は死んでません。むしろ元気に生活しています。

現在はこの友人と距離をおいているので、私も寝込むことは減りました。

でもうまく距離が取れるまではしんどかったので、「人の話を聞く自由」があることは、もっと広まって欲しいと思います!!!

〈その② 自分に自信が持てない〉

自分がやっていることに自信をなくすことって、結構ありますよね?

この道でいいのだろうか?

この方法で良かったんだろうか?

と悩む悩む悩むジュゲム・・・

自信がない時は、「過去に自信を持てた時のことを思い出すといい」らしいです。

自身があったころのことを思い出せば、今の自分の自信に繋がるんですって♪

 

過去に自信のあった時のことを思い出してみよう!!

 

(長考)

 

自信なんて持ったことないわ・・。(ちーん)

 

著者のJamさんも、

過去の自分も「自信を持ったことなんてなかった!」

元から持っていないものを、なくしたと思っていた自分がおかしくて笑ってしまいました。

と、本の中で書かれていました。

 

確かに、持ったこともないものを「なくした」と悩むのはおかしいよね。反省。

そして、

今まで自信がなくてもどうにかやってきたんだから、これからもどうにかなるはず。

と、Jamさんも仰っていましたが、確かにそう考える方がラクですよね。  

元々持ってないものを手に入れたいと悩む時間・・

これがもったいないので、自信とかちょっと脇に置いておこうと思います。   どうにかなる。THE・行き当たりばったり!

〈その③ 自分にダメだしばかりしてしまう〉

自分にダメだししてますか?

私は毎日のようにしてしまってます。

どうしても自分の悪いところばかり目につく時は、悲劇の主人公になってみる

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』より引用  

これ、めちゃくちゃ面白そうな方法だなって思いました。

現状に満足できない時にやること。 自分が何かの被害者になったとして、ダメな自分を過剰脚色でいいから最高に売れる記事にしてくれる記者がいたら・・

という妄想をする。  

悲劇の主人公になってみるという妄想だそうです。

 

例えば、平凡な女性がタンスの角に足をぶつけてしまったとします。

これを脚色された記事にするとしたら、見出しは↓

「美人女性の涙!!家庭内で起こった悲劇!!」

という感じかな?

ついでに私自身の現状を脚色するなら

「家庭内に巻き起こる病原菌!美人ママ(25)を襲う!」

とかかな。

訳すと、

「子どもたちが次々に風邪をひいて、看病疲れしている母(37)」

です。

 

これ面白いな~。

辛い状況を客観的に見ることが出来るから、自分に起こったことでも辛さが半減する!!!

かも?

【まとめ『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』の感想】

本には、あらゆる悩みが64個登場しますが、どれも文章と4コマ漫画で描かれているので、さらっと読めるうえに、とっても分かりやすいです!

そしてタイトル通り、悩んでばかりいなくても大丈夫な気持ちにさせてもらえます。

  • SNSの悩み
  • 人間関係の悩み
  • 職場の悩み
  • そして自分自身の悩み

 

自分が今、何に悩んでいるか分からないけどモヤモヤする・・

そんな時でも、この本を開けば、何かしらの解決策が見つかるかもしれません!

 

とにかくオススメです!!

是非ぜひ手に取ってみてください♪